Q&A

Q1 セミナー料金はいくら?

A.

 160,000円(中学生以上)

   30,000円(小学生以下)

     5,000円(未就学児)


料金には以下が含まれます

 ・7日〜11日までの4泊分の宿泊費

 ・食事(朝、昼、夜)

 ・アカ族の村生活体験ツアー

 ・滞在期間の団体移動料金

 ・朝晩のワークショップ

 ・合宿事前セミナー代

Q2 セミナー料金には航空券も含まれるの?

A. 含まれません。また下記も含まれません

 ・チェンマイまでの移動費すべて

 (往復航空券、国内空港までの移動費)

 ・タイへ来るまでの間の前泊、後泊宿泊費

 ・オプション セラピー及びワークショップ代

 ・お土産代 その他

 ・合宿に含まれる食事以外の間食

Q3 チェンマイ空港からホテルまではどうやって移動するの?

A. ホテルまでの送迎をご用意いたします。

 

到着日の空港からホテルまでと出発日のホテルから空港までについては、送迎をご用意いたします。

ご自身で航空券を取得する場合には、スタッフまで到着時間をお申し付けください。スタッフと一緒にいく方は、スタッフが誘導いたします。

Q4 合宿中の移動費用などはどうなるの?

A. セミナー中、全員で移動するものについてはセミナー料金に含まれます

 

セミナー時間外に、個人でタクシーやトゥクトゥクなどでお出かけになる場合の費用は別になります。

Q5 セミナー中子どもはどうするの?

A, ご一緒に受けられるセミナーで検討しています。

 

 セラピストのオプション講座やセッションを受ける際にお子さまを預けたいなどの要望がありましたら、託児の手配をいたしますので、事前にお問い合わせください。

 

お問い合わせフォームへのリンク

Q6 子ども用の食べ物はあるのかしら…

A. 辛さなどの調整は行います

 

辛さなどについては、事前にお知らせいただければ調整してお子さまも食べられるように配慮いたします。

離乳食やミルクについては、こちらでは準備いたしかねますのでご自身でご準備ください。母乳で育児中の方で参加を希望される場合には、授乳室なども調べますので、事前にお知らせください。

 

アレルギーについては、完全除去は難しいと思いますが、取り出すだけで大丈夫な場合には、対応できるか検討して行きたいと思いますので事前にお知らせください。

Q7 近くにコンビニエンスストア等、24時間営業のお店ありますか?

A. あります

 

徒歩3分で市場がございますし、夜間などはセブンイレブンがあります。

Q8 ツアー中の日よけ対策、雨対策は何か必要ですか?

A. ご用意いただくか、購入してください

 

チェンマイの日中は暑いですので雨具にもなる折りたたみ傘を用意されてたほうがいいかと思います。レインコートは20B(60円)ほどでチェンマイは売っていますので、簡単に購入できます。
10月の時期は、日中熱く夜は涼しいといった気温です。日本ではあまり味わえない突然のスコール(20分〜30分)もありえます。

Q9 蚊取り線香や虫除けは必要?

A.ゲストハウスでは蚊取り線香等用意させていただきます。


お子様たちには虫よけスプレー、クリーム等コンビニ、商店で50B(150円)程度で売っています。

もし気になる方は、日本の蚊取り線香を携帯してください。

Q10 食べ物の食べ合わせと食あたり対策

A.アドバイスします。

タイの食べ物は辛い、甘い、酸っぱいが極端です。辛いものを食べる際には、酸っぱいものを控えてください。また酸っぱいものを食べる際にも同じで辛いものをなるべく避けて食べるようにすると、いいかと思います。

 

現地スタッフのUWANさんがいろいろアドバイスくれるみたいですよ(*^ー^*)

Q11 洗濯物はどうしましょう!

A.ゲストハウスの周りに、コインランドリー、洗濯屋さんあります。

コインランドリーは1回洗濯機の大きさ4~6kgで20バーツ~
洗濯屋さんは1kg~30バーツ~(洗濯、乾燥、アイロン(1枚+5~7バーツ))それぞれ紹介できます。

ゲストハウスでの洗濯物を干すスペースもあります!

Q12 シャワーやお風呂はどうなっているの?

A.お風呂はありません。

 

シャワー&トイレは共同になりますが、

ゲストハウスを借り切っているので

好きなところをご使用いただけます。

 

バッティングなどがないよう、

入浴中である事が分かるような札を作っておきますね♪

 

 

Q13 ゲストハウスどんな感じ?

A.ゲストハウスの様子はこちらで写真をご覧頂けます。

 

キレイとかリゾートというイメージではありません。

癒しの旅やリゾートでリラックスをイメージされる方にはちょっとおすすめできません。

 

日本人のバックパッカーなどもよく泊まるらしい

本当に現地を感じられるゲストハウスです。

 

ただ、ゲストハウス全体を借り切っているので、

他のお客などに気兼ねすることなくのびのびできます。

子供連れの方にも、玄関が閉められるので安心です。

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
【チェンマイ】合宿セミナー 〜 魂の再会 〜